デロンギ スティローザEC235Jエスプレッソ・カプチーノメーカーが激安価格で買える

デロンギ スティローザEC235Jエスプレッソ・カプチーノメーカー

デロンギ スティローザEC235Jはエスプレッソ・カプチーノメーカーのエントリーモデルです。
スティローザというのはイタリア語でスタイリッシュを意味するようです。
本格的なエスプレッソが抽出できミルクメニューも楽しめるエスプレッソ・カプチーノメーカーです。
ここではっきりさせておかなければならない事があります。
それはエスプレッソやカプチーノとコーヒーの違いです。
同じコーヒーの仲間ではありますが味わいは違います。
ドリップコーヒーのつもりで飲んでも美味しくは無いかもしれません。
それは抽出方法が違うからです。
ドリップコーヒーの場合布や紙のフィルターを使って粉をろ過しながら抽出します。
エスプレッソの場合は圧力をかけながら抽出するため多くのコーヒー成分が抽出されます。
そのため7から8gの豆で25ccほど抽出します。
強いものを少量のむイメージですね。
濃い成分が抽出されるのですがカフェインは少ないんだそうですよ。
強い分癖になりやすいともいえるかもしれませんね。
そして成分が濃いおかげかミルクや砂糖がとても合います。
その違いを分かったうえで選んでほしいんですよ。
このデロンギ スティローザEC235Jエスプレッソ・カプチーノメーカーにはスチームノズルが付いていますしステンレス製のミルクフロッサーが付属しています。
それで手動にはなりますが様々なミルクメニューが楽しめます。
そんなデロンギ スティローザEC235Jエスプレッソ・カプチーノメーカーですができれば激安な価格で買いたいですよね。

デロンギ スティローザ EC235Jエスプレッソ・カプチーノメーカー

デロンギ スティローザEC235Jの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

デロンギ スティローザEC235Jエスプレッソ・カプチーノメーカーの機能

デロンギ スティローザEC235Jエスプレッソ・カプチーノメーカーには基本のエスプレッソを美味しく淹れるための機能とかミルクメニューのための機能が搭載されています。
ただし自動ではありませんので手動で行う必要があります。
使っているうちに慣れてくることを期待しましょう。
抽出は90℃のお湯で9気圧の圧力をかけて行われます。
細かく言うと粉の押し固め方でも味は変わってきますので奥が深いですよ。
カフェポッドにも対応していますので粉の管理や押し固め方に不安のある人はカフェポッドを使うと良いと思いますよ。
ただし粉の単価は高くなります。
水タンクは脱着式で1L入るようになっています。
フロッサーを搭載していますのでミルクをあたためたり泡立てたりもできます。
フロッサーを使おうと思ったらミルクジャグを準備した方が良いでしょうね。
ミルクは乳脂肪分が3%以上のものを使う必要があります。
ミルクをあたためるにはミルクジャグにミルクを入れたらダイヤルをスチームに合わせミルクジャグをフロッサーの下に移動します。
予熱が終わったらつまみを回しスチームを出します。
スチームを短時間出したらつまみを戻しミルクジャグを差し込み再度つまみを回しスチームを出しミルクを温めます。
泡立てるにはフロッサーの先が浸かる程度にいれ傾けながらあたためます。
あたためているうちに空気を含んできて泡立ってきます。
デロンギ スティローザEC235Jエスプレッソ・カプチーノメーカーをうまく使うには少しだけ慣れが必要なようです。
ですが自分でやる楽しさもありますので苦にはならないはずですよ。

デロンギ スティローザ EC235Jエスプレッソ・カプチーノメーカー

デロンギスティローザ EC235Jの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

タイトルとURLをコピーしました