パナソニックSR-HB106 IHジャー炊飯器が激安価格で買える

パナソニックSR-HB106はコンパクトでとても使いやすい全面発熱5段IHという加熱方法で全面打ち出しのダイヤモンド銅釜を採用したふっくらしたご飯が炊けるIHジャー炊飯器のスタンダードモデルなのですがこれが激安な価格で買えるところはないものか調べてみました。

パナソニックSR-HB106 IHジャー炊飯器

パナソニックSR-HB106は在庫が無いようです。

パナソニック IHジャー炊飯器SR-HBシリーズを楽天市場で探すならコチラ!!

ついこの前までは一番最上位の機種が人気だったのがなぜか最近ではそういう訳でもなくなってきているそうです。
爆買いをしに海外からやってくるどこかの国の人たちの考えが変わったからなのかそうではないのかわかりませんがミドルクラスから下のものが人気なんだそうですよ。
このパナソニックIHジャー炊飯器SR-HB106はHPでもスタンダードモデルと説明してあるぐらいですから結構お手頃な価格帯で紹介されていると思います。
しかし性能が低いのかというとそういうことではありません。
炊飯ジャーでは加熱をどうやって行うかと釜のつくりが一番大切でそれにいろんな機能が組み合わされて特長を出してあります。
このパナソニックSR-HB106 IHジャー炊飯器では加熱方式にムラなく熱が伝わるように全方位から均一に加熱できる全面発熱5段IHが採用されています。
これはすべての面から包み込むように加熱できるようにフタ、側面、センター、底側面、底とIHが配置され全面から包み込むように加熱するようになっています。
それに釜はダイヤモンド銅釜で全面が打ち出し加工されています。
この打ち出し加工も見た目だけではないんですよ。
表面積が広くなりますので発熱面積も当然広くなります。
そしてこの釜はダイヤモンド銅釜というだけにダイヤモンドと銅が使われています。
ダイヤモンドという物質はかなり熱伝導率が高くこれよりも熱伝導率が高いものといわれてもなかなか思いつきません。
その次に高いのは銀でその次が銅です。
銅もかなり熱伝導率は高くて調理で使う鍋などに利用したりしているほどです。
内側はダイヤモンド微粒子が混ぜ込まれたダイヤモンドハードコートが施されています。
熱を伝えやすいものだらけといっても良いほどですね。
炊き方は銀シャリふつうとかためとやわらかの3種類炊き分けとなっています。
コースは銀シャリコースとエコ炊飯コースと冷凍用ごはんコースとすし・カレー用コースと少量炊飯コースと金芽ロウカット玄米コースが搭載されています。
金芽ロウカット玄米というのは玄米の表面を覆っているロウの層を取り除いで食べやすくした金芽米です。
玄米であるのにもかかわらず美味しく食べられるという特徴を持っています。

パナソニックSR-HB106は在庫が無いようです。

パナソニック IHジャー炊飯器SR-HBシリーズを楽天市場で探すならコチラ!!