東芝石窯ドームER-SD7000過熱水蒸気オーブンレンジが激安価格で買える

東芝石窯ドームER-SD7000過熱水蒸気オーブンレンジ

東芝 石窯ドームER-SD7000は容量が30Lで350℃の熱風コンベクション2段オーブンと大火力石窯ドームグリルを搭載し高精度トリプルセンサーで庫内をセンシングして上手に温める過熱水蒸気オーブンレンジです。
東芝の中でもたくさんあるオーブンレンジですが一番機能が充実したプレミアムモデルで同時に最上位機種なのですがこれが激安な価格で買えるところがあればと調べてみました。

東芝石窯ドームER-SD7000過熱水蒸気オーブンレンジ

東芝 石窯ドームER-SD7000は在庫がほぼ無いようです。

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ30Lを楽天市場で探すならコチラ!!

東芝石窯ドームER-SD7000過熱水蒸気オーブンレンジの特長

東芝石窯ドームER-SD7000過熱水蒸気オーブンレンジの特長というとやはり業界で最高といわれる350℃の熱風コンベクション2段オーブンを搭載している事でしょう。
高火力で焼かれた食材は短時間で加熱されますので水分や旨みが外に逃げることなく閉じ込められます。
ですから肉なんかは中までちゃんと火が通っていてもジューシーでパンだと外はパリッとして中はふんわりしたとても美味しい料理が出来上がります。
それからグリル料理も石窯ドームヒーターでこんがりと美味しくできます。
レンジはセンサーに高精度トリプルセンサーを採用しています。
このトリプルの内訳ですが1024ポイント赤外線センサーとセンター赤外線センサーと温度センサーの3つです。
1024ポイント赤外線センサーは8つ目の高精度センサーが1024ものポイントをスイングしながら検知するというものでどの位置にどんな温度の食材があるのか調べてくれます。
これにより温度の異なる2品を同時に温める事も可能になっています。
センター赤外線センサーは名前の通り真ん中の温度を検知します。
温度センサーは庫内の温度を検知します。
そしてマイクロ波は大型のアンテナから広範囲に照射されますので加熱ムラを起こさずに済みます。
そしてその出力は最大で1000Wでこの出力は5分間までになっていてその後は自動的に600Wに切り替わるようになっています。
それからオーブンと過熱水蒸気を組み合わせたハイブリッド調理やレンジとスチームを組み合わせた温めなど組み合わせて調理することでさらに美味しくすることもできますよ。

東芝石窯ドームER-SD7000過熱水蒸気オーブンレンジ

東芝 石窯ドームER-SD7000は在庫がほぼ無いようです。

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ30Lを楽天市場で探すならコチラ!!