パナソニックRULO MC-RS810が激安価格で買える

パナソニックRULO MC-RS810ロボット掃除機

パナソニックRULO MC-RS810は3種類ある障害物検知センサーにカメラセンサーによって行うSLAM技術で自己位置をしっかりと認識し効率よく走行しお部屋をきれいに掃除してくれるロボット掃除機です。
いろんなメーカーが発売するロボット掃除機ですがほぼすべてがといってよいほど丸い形をしています。
しかしなぜかこのMC-RS810のルーロシリーズはすべて三角の形をしているんです。
これが激安な価格で買えないものかと調べてみました。

パナソニックルーロMC-RS810ロボット掃除機

パナソニックRULO MC-RS810の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

パナソニックRULO MC-RS810ロボット掃除機の特長

パナソニックRULO MC-RS810のシリーズ名にもなっているルーロというのはルーローの三角形からとられているようです。
この形は例えていうならギターを弾くときのピックのような形でちょっと膨らんだ三角形をしています。
そういえばロータリーエンジンのローターも同じような形をしていますね。
この形を利用したドリルを使うと正方形の穴が作れるそうでそれを応用して部屋の角もきれいに掃除できるようにルーローの三角形が採用されているようです。
これなら円形のロボット掃除機が掃除できない隅の方まできれいにできるはずです。
それに3種類のセンサーが障害物を検知し避けながら掃除します。
その3種類のセンサーというのは赤外線センサーと超音波センサーとレーザーセンサーです。
赤外線センサーは両サイドに配置されていて障害物までの距離を測り数センチ単位でギリギリに走行できます。
超音波センサーは前方を向いて配置されていて黒いものや透明なものでも検知できます。
レーザーセンサーは前方110度の範囲内のものを検知しギリギリに近づいてきれいに掃除します。
裏側にはこの3種類とは別に床面検知センサーと落下防止センサーが5か所に設置されています。
段差は20ミリまでは乗り越える事が可能でカーペットなども乗り上げて掃除します。
それからカメラセンサーで自分自身の位置も正確に把握し効率よく走行するようになっています。
そしてアプリのRULOナビを使えばスマートフォンで操作できるようになります。
これなら外出先から掃除を開始することも可能になりますよ。

パナソニックルーロMC-RS810ロボット掃除機

パナソニックRULO MC-RS810の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!