パナソニックルーロMC-RS310ロボット掃除機が激安価格で買える

パナソニックRULO MC-RS310ロボット掃除機

パナソニックルーロMC-RS310は独特の三角形の形状を持ち部屋の角の隅まできれいにできて3種類の障害物検知センサーを搭載していて障害物のギリギリまでしっかり接近できる約約30畳まで掃除できるロボット掃除機です。
家事を代わりに行ってくれる存在がいるといないとでは肉体的にも精神的にもかなりの差が出てきます。
人を雇うというのは簡単ですがお金がその都度かかるのと信用できるかがネックになってきます。
ロボット掃除機なら初期購入費用は掛かりますがランニングコストはそんなにかかりません。
そこで激安な価格で買えるところはないか調べてみました。

パナソニックRULO MC-RS310ロボット掃除機

パナソニックRULO MC-RS310ロボット掃除機の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

パナソニックRULO MC-RS310ロボット掃除機

パナソニックRULO MC-RS310ロボット掃除機の一番の特長はボディの形状で独特な三角形の形をしています。
この三角形はルーローの三角形といって中学の入試問題に出るところもあるそうですから学校で一度は習っているかもしれません。
そのルーローの三角形ですがこの掃除機に関係ある事だけを説明すると正方形の中を内接しながら回転するのだそうです。
これを利用して正方形の穴をあける事ができるドリルもあるそうです。
形を文字でわかりやすく説明するならちょっと膨らんだ三角形でギターのピックやロータリーエンジンの形状を想像してみてください。
普通の円形のものだと角は苦手とする所でしょうがMC-RS310ならそれも苦にならないでしょう。
そして3つの障害物検知センサーを使い動き回りクリーンセンサーでハウスダストまで検知し動作を制御します。
3つの障害物検知センサーというのはレーザーセンサーと超音波センサーと赤外線センサーです。
レーザーセンサーは約110度の範囲の障害物を検知するのですが2センチ程度の大きさまでは認識するようですから椅子の脚ぐらいならギリギリまで掃除できるようです。
超音波センサーは前方に向け広範囲に音波を放出し鏡やガラスなど見えにくいものも検知します。
赤外線センサーはサイド部分に取り付けられて障害となるものまでの距離を検知し数センチ単位で近づけますので壁沿いも活動できます。
クリーンセンサーは約20㎛までの大きさのハウスダストを検知して運転を制御するセンサーでホコリが多いとパワーを上げたり同じところを何度も通ったりしてきれいにします。
その他にも底の部分には床面検知センサーと落下防止センサーが5か所に取り付けられています。

パナソニックRULO MC-RS310ロボット掃除機

パナソニックRULO MC-RS310ロボット掃除機の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!