象印 極め炊きNP-WT10が激安価格で買える

象印 極め炊きNP-WT10は最高の美味しさを求めて作られた炊飯ジャーですが
激安な価格で買えるところはないものかと調べてみました。
最高の美味しさはどのように実現されたのでしょうか。
この象印 極め炊きNP-WT10では特別仕様 南部鉄器 極め羽釜が採用されてい
るんです。
南部鉄器といえば知らない人はいないのではないかとさえ思う程の江戸時代
の頃から作られている工芸品です。
その職人が培ってきた技術を使って作った内釜が特別仕様 南部鉄器 極め
羽釜です。
1つ1つ砂で鋳型を作って流し込み作ります。
そして底の部分にアルミ溶射がしてあります。
この加工で激しい熱対流が起きます。
この釜にIHにより大火力でさらに熱対流を起こしますから炊きむらが起きに
くくなります。
これで炊くとおこげも出来てしまうんですよ。
そのためにかまど極めメニューがあります。
さらに内釜にはナノプラチナにセラミックスを結合させた素材をコーティング
しています。
このセラミックスには遠赤外線効果があります。
それとプラチナの触媒作用で水は弱アルカリ性になります。
これは水がお米の芯まで染み込みやすくなる効果が有ります。
この遠赤外線効果と浸透力で甘み成分が約65%もアップしているんですよ。
それと旨味であるアミノ酸も約10%増えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする