象印NP-NI18が激安価格で買える

象印 圧力IH炊飯ジャー極め炊きNP-NI18は1升炊けるモデルなのですが
激安な価格で買えるところはないものか調べてみました。

NI10はかなり人気の高い機種なのですがその1升炊き版です。
学生さんなどたくさん食べるご家族がいらっしゃるところでは
たくさん炊けないと困るので大容量モデルは必需品なんです。
この象印 圧力IH炊飯ジャー極め炊きNP-NI18ではたくさん炊いたけど
思いの外食べなかったという場合でも大丈夫なんです。
30時間は美味しく保温できる「うるつや保温」が搭載されています。
この保温が美味しいまま長時間できるのは嬉しいのですが
それにはどういう仕組みになっているんでしょうか。
その仕組みは人工知能AIとふた開閉センサーを使いご飯の量を計ったり
開閉での温度変化を計ったりして最適な保温温度を決めています。
最適な環境にすることで劣化を最小限度に抑えているんです。
そもそも美味しく保温するためには美味しく炊かなければなりません。
米が美味しければかなり美味しいご飯になるんですが
そうでない米でもそれなりに炊けるのがこの炊飯器の良いところです。
釜の内側はプラチナコートが施してあるのですが
これには水質をアルカリ性にしてくるんですよ。
それが米の表面のタンパク質を分解して水分が染み込みやすくなるんです。
なんと甘み成分が15%上がるそうなんですよ。
それから熟成炊きというメニューがあって普通よりも時間をかけて炊きます。
これで玄米を炊くとGABA(ガンマーアミノ酪酸)の量が1.4倍になるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加