東芝真空圧力IH RC-10VXLが激安価格で買える

東芝 真空圧力IH RC-10VXLは5.5合までのご飯が炊ける鍛造かまど本丸鉄釜が
採用する羽釜の丸いカタチが生み出す激しい熱対流と大火力により一粒一粒をと
てもふっくらと仕上げることができる真空圧力IHジャー炊飯器ですが激安な価格
で買えるところはないか調べてみました。

東芝 真空圧力IH RC-10VXLの楽天で最安値のお店はコチラ!!

とても美味しいご飯を食べさせてくれるという和食のお店では羽釜かもしくは土
鍋を使って炊いているというところが多いそうですね。
どんなに技術が進歩しても昔ながらの方法で炊いたご飯がやはり一番美味しいの
かと思うと昔の人はすごいなと感心させられます。
この東芝 真空圧力IHジャー炊飯器RC-10VXLではそんな美味しく炊けるといわれ
ている羽釜の丸さを取り入れてかまどで炊いたようなとても美味しいご飯が炊け
る機種なんですよ。
そのご飯というのが一粒一粒が芯までとてもふっくらとしているご飯なんです。
羽釜の丸さを取り入れた釜は鍛造かまど本丸鉄釜で上部に行くほどすぼまってい
るのと丸底60度本丸釜曲線で激しい熱対流を起こします。
これがお米を動かし熱を行き渡らせムラが出ないようにしてくれます。
釜の厚さは5㎜で溶湯鍛造という固まると同時に鍛造して気泡が発生しないように
する方法で作られていますので蓄熱性も良さそうです。
そして底にはWAVE加工が施されていてそこに沿って気泡が噴きあがり沸騰力を高
めています。
その釜は4層になっています。
発熱体として使われているのが釜の名前にも入っている鉄とステンレスで底の部
分に使われています。
そして全体を形を作っているのが熱伝導率の高いアルミです。
内側にはフッ素樹脂にダイヤモンドチタンコートが施され丈夫になっています。
外側には熱効率の良い銅がコーティングされています。
そして合わせ炊きという圧力可変コントロールと丸底60°と真空αテクノロジーを
合わせた技術によって芯から美味しいご飯にしてくれます。
そしてふっくらするだけではなくお米のα化を促進してくれます
その時に使われるのが真空αテクノロジーでひたし時に真空状態を作り出すことで
米内部との圧力差により水を吸わせます。
そして内部まで熱を伝えることでα化を促進します。
普通であればお米を研いだ後にある程度の時間お水を吸わせる必要がありました。
ですから研いですぐに炊くという事はできませんでした。
しかしこの真空αテクノロジーを搭載する東芝 真空圧力IH RC-10VXLならすぐに
炊き始めても吸水をしっかり行ってくれますので大丈夫なんです。

東芝 真空圧力IH RC-10VXLの楽天で最安値のお店はコチラ!!