三菱本炭釜KAMADO NJ-AW108が激安価格で買える

三菱 本炭釜KAMADO NJ-AW108は銘柄芳醇炊きと炊分け名人を搭載した三菱史上最大火力といわれる七重全面加熱という内釜を7重のヒーターで包み込んで加熱し連続沸騰させるIHジャー炊飯器なのですがこれが激安な価格で買えるところはないものか調べてみました。

三菱 本炭釜KAMADO NJ-AW108

三菱 本炭釜KAMADO NJ-AW108の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

炊飯ジャーというとどのメーカーでも釜に独自の工夫をしていますが電気屋さんで見ていてもいろいろよく考えるものだなと感心してしまいます。
どれも熱伝導率が高かったり遠赤外線効果があったりしていかにも美味しいご飯が炊けそうですね。
この三菱 IHジャー炊飯器 本炭釜KAMADO NJ-AW108は名前にも入っている通り炭を原料にして職人により手作業で作った釜が使われています。
その釜に使われるのは純度が99.9%という炭で金属とは違ってプレス加工ができず90日ほどかけて焼き上げ芯抜きを行いその後仕上げます。
とても手間のかかったこの素材は全体でおよそ100日かけて羽釜のように作られるのですがそれを本・熱密封かまど構造という昔使われていたかまどの構造になっているんです。
この素材の持つ特性が強い遠赤外線効果ですがその効果によりごはんは旨みが閉じ込められてすごくおいしいものになります。
加熱システムはIH式なのですがこれと炭の相性が素晴らしく良いんです。
普通使われる素材というのはステンレスとかアルミとか鉄などですがこれらはIHの磁力線が表面までしか浸透せず表面の熱が伝わっていくかんじなんですが炭の場合は10ミリほど浸透しますので釜全体が発熱するんです。
加熱は七重全面加熱でトリプルリングIHと側面の胴周りトリプルヒーターとふたヒーターと7つあるヒーターにより包み込むように行い連続沸騰させます。
そして包み込むように遠赤外線をあてることでお米は芯まで加熱されてかまどのご飯の特長である外はしっかりとハリがあり中はふっくらとしたごはんに仕上がります。
それから銘柄芳潤炊きモードというのが付いて全国で売られている35種類のお米の個性を引き出してくれるようになっているんです。
お米によっていろんな特徴があってそれぞれ味わいや食感も違いますがどれでも同じ炊き方をしても美味しくはならないとそれぞれのお米の特徴に合わせた炊き方ができるようになっているんです。
全国にはそれぞれおいしいお米がありますので手に入れることが出来ればそれぞれが持つ美味しさを味わう事ができますよ。
最近ではネットでも買えるようになっていますから割と簡単に手に入りますよ。
そして炊分け名人モードも付いていて15通りに炊き分けられるようになっています。

三菱 本炭釜KAMADO NJ-AW108の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!