東芝石窯ドームER-SD5000過熱水蒸気オーブンレンジが激安価格で買える

東芝 石窯ドームER-SD5000過熱水蒸気オーブンレンジ

東芝 石窯ドームER-SD5000は総庫内容量が30Lで最高350℃の熱風コンベクション2段オーブンで5センチの深皿が付き料理の幅が広がる意外とコンパクトにできている過熱水蒸気オーブンレンジです。
最上位機種のER-SD7000とはセンサーにセンター赤外線センサーが付いていないところとレシピ数が少し少ないのと自動メニュー数が大幅に少ないという違いを持っているのですが自動メニューとセンサー以外はそんなに変わりはないようです。
まあここが肝心なところではあるのですがそこがお値段の差ですから仕方がないですね。
最上位機種よりも安く買えるとはいってもそれなりのお値段はしますので激安な価格で買えるところがあればと調べてみました。

東芝 石窯ドームER-SD5000過熱水蒸気オーブンレンジ

東芝 石窯ドームER-SD5000過熱水蒸気オーブンレンジの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

東芝 石窯ドームER-SD5000過熱水蒸気オーブンレンジの特長

東芝 石窯ドームER-SD5000過熱水蒸気オーブンレンジの特長はやはり業界最高温度といわれる350℃に達するオーブンにあると思います。
このオーブンは熱風コンベクションですから2段になっていてもしっかり熱が循環してくれますので焼きムラもなく上下とも焼けてくれます。
それによって一度にたくさん作れるようになっています。
350℃で焼くと肉料理などはキュッと旨みや水分を閉じ込めてくれますからうまい具合に中はしっとりとして外はこんがりしたとても美味しいものを作ることができます。
同じようにパンも外はこんがりと香ばしく中はふんわりとしたパンが焼けますよ。
どうして中がしっとりしていたりふんわりしていたりするのかというと簡単な話ですが高温なら速く焼けるから水分が蒸発する間もなく外を焼き締めてしまえるからです。
過熱水蒸気も300℃まで上がりますからこれだけでも他社のオーブンの最高温度ですのでしっかり焼けます。
センサーは1024ポイント赤外線センサーと温度センサーの2つでセンター赤外線センサーは搭載されていません。

東芝 石窯ドームER-SD5000過熱水蒸気オーブンレンジ

東芝 石窯ドームER-SD5000過熱水蒸気オーブンレンジの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!