東芝石窯ドームER-RD7000過熱水蒸気オーブンレンジが激安価格で買える

東芝 石窯ドームER-RD7000は350℃という熱風オーブンの高火力を使っておいしさをギュッと閉じ込めレンジでは1024ポイント赤外線センサーでしっかりセンシングする過熱水蒸気オーブンレンジなのですが激安な価格で買えるところはないものか調べてみました。

東芝石窯ドームER-RD7000過熱水蒸気オーブンレンジ

東芝石窯ドーム過熱水蒸気オーブンレンジ30Lを楽天市場で探すならコチラ!!

オーブンレンジでもなんでも同じだとは思うのですが高性能化するのは良いのですがそれにともなって価格の方も高くなっていくのはどうにかならないものかと思います。
でも近頃家電の便利さを考えてみるとそれもある程度は仕方がないものなのでしょう。
この東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドームER-RD7000は石窯ドームシリーズのプレミアムモデルとなっている高性能モデルですが庫内容量は30Lと大きい機種です。
この容量だと4人分以上の料理を作れる大きさがあるのですが奥行きが39.9センチと意外にも薄型でコンパクトになっています。
コンパクトになっているのに容量は変わらないというのには理由があります。
それはこれまでの熱風ファンの駆動用モーターの配置を変更するなどして実現しているそうです。
それからその他の特長としましてはオーブンの温度が350℃というかなり高温になっていることがあります。
国内で家庭用として売られているものの中では最高クラスなのではないかと思います。
この温度で焼きますとクロワッサンを250℃のもので作った場合と比較するとその差は焼き上がりのふくらみや食感においてかなりの差が表れます。
差はパンだけではなくその他の料理においても現れます。
高温の熱風と石窯ドームの遠赤効果により焼き上げますので水分を適度に残して表面はパリッとして中はジューシーな最高の状態に焼きあがります。
それから高火力のヒーターと過熱水蒸気を併用した自動調理のハンバーグでも旨みや水分を中に閉じ込めたまま過熱水蒸気によって焼き上げますからふっくらと焼きあがります。
この過熱水蒸気は野菜を焼く際にもその特徴を生かしてしっとりと焼きますので乾燥してパサパサになることもなく美味しく仕上がります。
グリルでも魚などを美味しく焼くことが出来るのですがさんまならまるごと4匹を焼けます。
温めや解凍では高精度トリプルセンサーによって空間をセンシングして加熱していきます。
そのトリプルセンサーというのは1024ポイント赤外線センサーとセンター赤外線センサーと温度センサーです。
特に1024ポイント赤外線センサーというのはよく働いてくれて8つ目高精度センサーがスイングしながら1024か所という広範囲を検知するんです。
このセンサーのおかげではじけやすい料理の温めもはじけないように上手にできますし温度が違う2品を同時に温めるなんていう作業もこなせます。
冷凍していたお刺身も切りやすい状態になるよう少し凍った状態に解凍できます。

東芝石窯ドーム過熱水蒸気オーブンレンジ30Lを楽天市場で探すならコチラ!!