東芝石窯ドームER-RD5000が激安価格で買える

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドームER-RD5000

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドームER-RD5000は総庫内容量が30Lと家庭用としては大型の優れた基本性能で最高温度350℃という業界でも最高の火力を持ったハイグレードモデルなのですがこれが激安な価格で買えるところはないものか調べてみました。

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドームER-RD5000

東芝 石窯ドームER-RD5000の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

東芝 石窯ドームER-RD5000はどんなオーブンレンジなのか

オーブンレンジを買いに電気屋さんへ行ってみるといろんなモデルが展示してありますが火力が強いものはやはりそんなに多くはなく安いものであれば最高で250℃前後の温度のものばかりですね。
高温になるものというのはやはりシールドなどもしっかりしていないといけないのか高額になってしまいますね。
この東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドームER-RD5000はそんなたくさんあるモデルの中でも最高温度が350℃に達するハイグレードモデルです。
価格の方もやはり結構なお値段が付いてはいるのですがそれは高性能の証でもあるんです。
それでこの高温になるオーブンで何ができるのかですが出来ること自体は他の機種と大差ありません。
しかし結果がかなり違ってくるんですよ。
出来上がった料理の出来が違うという事ですよ。
そもそもこの東芝が採用してるオーブンの加熱システムの石窯ドームがかなり熱が効率よく対流するように考えられた形になっていますので基本的に高性能です。
その高性能なものを更に高熱が出せるようにしています。
最高温度こそ5分間だけという限定付きになりますがその後も300℃という高温で焼き続けることができます。
その結果パンであれば2割ほども多く膨らんでふんわりとしたそれでいて外側はパリッとしたパン屋さんのパンのような出来上がりになります。
これに過熱水蒸気を組み合わせて調理するのですから水分も失われすぎることなくしっとりとしたものはしっとりと焼き上げることも可能になっています。
ですからハンバーグなど肉汁が失われると困る料理も肉汁をしっかり残したジューシーな状態で焼き上げることができます。
ピザも石窯で焼いたように外はパリッとしていても中はもっちりした状態に仕上げることができます。
東芝 石窯ドームER-RD5000のセンサーは1024ポイント赤外線センサーと温度センサーを組み合わせて使うようになっていますので温めや解凍も上手にこなしますよ。
上位機種ではセンター赤外線センサーも組み合わせていますので更に高性能なのですが上を目指せば当然ですが価格も上を目指すことにつながりますのでこの辺りでの妥協も必要ではないかと思います。
総レシピ数は387で自動メニューは153と結構な数が搭載されています。

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドームER-RD5000

東芝 石窯ドームER-RD5000の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!