東芝VC-NXS1コードレスクリーナーが激安価格で買える

東芝VC-NXS1はキャニスタータイプとスティックタイプの良いところを合体させて使いやすくしたハイスピードDCモーターとラクトルパワーヘッドで強力に吸引する力を持つコードレスクリーナーなのですが激安な価格で買えるところはないものか調べてみました。

東芝VC-NXS1コードレスクリーナー

東芝VC-NXS1の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

ちょっと前までの掃除機はキャニスタータイプではコードで給電してスティックタイプではバッテリーで給電するようになっていました。
それがいつからかキャニスタータイプでありながらバッテリーで駆動するというタイプの掃除機が出ていたんですね。
この東芝VC-NXS1はその両方の良いところを融合させて作られた掃除機で強い吸引力と取り回しやすさの両方を持ったコードレスクリーナーです。
これは強力なモーターの開発と高性能な充電池の開発によりできています。
モーターは1分間に120,000回転という高速で回転するパワフルなものでハイスピードDCモーター HD45といいます。
ネオジウム磁石という強力な磁石を使っているのですがこれは最近よくニュースなどで登場するレアアースが使われた磁石です。
これに4極のローターで高速回転させ強力な吸引力を実現させています。
さらにヘッドを工夫して吸い込む力を高めています。
そしてボディから出るホースはくるりと前後に回転するように作られているため本体自体を回転させなくても方向転換が楽に行えるようになっています。
そしてグリップはとても保持しやすいラウンド形状のらくわざフリーグリップで手にかかる荷重は520gほどしかないらしいです。
ヘッドはモーターで駆動してグイグイと自分で進んでいってくれる自走式ラクトルパワーヘッドで床の静電時を抑えて微細なゴミまでしっかり捕れるようになっています。
さらに菌も99%除去するようになっています。
バッテリーは大容量リチウムイオン電池で連続して最長60分という時間使えるようになっています。
この電池は3100回ほどは使えるそうです。
この使える回数はメーカーによって計算方法が違うようでこのVC-NXS1ではおまかせ運転で1回6分ほどの使用を前提にしているようです。
これが妥当なのかどうかわかりませんが通常リチウムイオン充電池は500回ほど充電すると容量は半分ほどに減ってしまうようなのでそのあたりで寿命は計算できると思います。
これらの電池やモーターはスティックタイプでは搭載しづらいものだったようですがキャニスタータイプなら楽に搭載できたんですね。
それからこの機種ではダストステーションが付いていて掃除後これにセットすれば自動でフィルターをきれいにしてさらに本体に溜まったゴミをダストステーションに吸い出します。

東芝VC-NXS1の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!