ダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTが激安価格で買える

ダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTサイクロン式コードレススティッククリーナー

ダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTは日本の住環境のために開発した1台と発表されていますので日本専用モデルのサイクロン式コードレススティッククリーナーです。
V11よりも25%軽くなり20%小さくなっています。
主にフローリングや畳などつるつるした状態のかたい床向けに作られたSlim Fluffyクリーナーヘッドが付属しています。
このクリーナーヘッドはモーター付きでゴミをかき出しながら吸い込んでいきます。
そしてそのローラーの回転力によって前へ進んでくれますので非常に楽です。
本体の後端には液晶ディスプレイが付いていて吸引モードがどのモードになっているのかとか残運転時間を秒単位で表示できます。
そのおかげで効率よく掃除できるようです。
その他にフィルターのメンテナンス時期とか詰まりなども知らせてくれます。
そこでダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTが激安な価格で買えないものか調べてみました。

ダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTサイクロン式コードレススティッククリーナー

ダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

Slim Fluffyクリーナーヘッドやバッテリーなどの性能は?

ダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTに付属しているSlim Fluffyクリーナーヘッドとはいったいどのようなクリーナーヘッドなのでしょうか。
調べてみるとDyson V11シリーズのフラフィクリーナーヘッドよりも40%も小型・軽量化されています。
伸縮性の高いABS樹脂を使う事で高い強度と軽量化ができているようです。
細かな仕組みは同じなのでしょうがヘッドの全高も低く抑えられ家具のすき間にも入り込みやすくなっています。
それから排気もとてもきれいで本体の内部で5段階にもわたって分離し捕集します。
最終的に外部に出る時には0.3マイクロメートルまでの小さな粒子も99.97%集塵します。
まるで空気清浄ですね。
ですから排気の方がお部屋の空気よりクリーンなのかもしれません。
バッテリーは簡単に外せる脱着式バッテリーです。
満充電で最長40分間使用する事ができます。
もちろん運転モードによって使用時間は変わってくるのですがエコモードなら40分、中モードなら25分、強モードなら5分となっています。
クリーナーヘッド以外の付属ツールはコンビネーションノズルと隙間ノズルと収納用ブランケットとツールクリップの4つです。
ダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTの予備の交換用バッテリーは2020年8月7日から販売開始という事らしいです。

ダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTサイクロン式コードレススティッククリーナー

ダイソンDigital Slim Fluffy Origin SV18 FF ENTの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!