シャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機が激安価格で買える

シャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機

シャープPJ-L2DSはネイチャーウイングの3枚羽根を採用したプラズマクラスター扇風機です。
搭載するモーターはDCモーターになっています。
DCモーターは直流モーターとも呼ばれていて風の細かな調整ができるようになっています。
扇風機にはもう一種類ACモーターというものを使っているものもあります。
こちらは交流モーターです。
風量調整は3段階か4段階ぐらいまでのものがほとんどです。
昼間起きているときならACモーター扇風機でもよいかもしれませんがお昼寝時や夜おやすみになる時には断然DCモーターを搭載したシャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機をお勧めします。
それは風量を8段階と細かく調節する事ができ優しい風が送れるからです。
それにおやすみモードを使えば切りタイマーと連動しながら時間が経過するにしたがって徐々に風量を下げていきます。
便利な扇風機なのですができれば激安な価格で買えないか調べてみました。

シャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機

シャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

シャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機のネイチャーウイング

シャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機で使われている羽根はネイチャーウイングが使われています。
このネイチャーウイングですがシャープの扇風機で使うために開発されています。
いろんな生物の羽根が参考にされていて蝶ならアサギマダラ蝶やアゲハ蝶が鳥ならアマツバメやアホウドリが参考にされているようです。
シャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機の場合はアホウドリですね。
アホウドリの羽根は細くて長い形状をもっていて直進性のある風を生み出します。
渡り鳥ですから効率的に空気を捕え揚力を得るために進化してきた形なのでしょう。
そういえば昔戦争中にドイツで作られた高高度を飛ぶ飛行機もそんな細長い翼の形をしていたように記憶しています。
そちらの場合は薄い空気をうまく捕まえるための形だったのではないかと思います。
そういう理にかなった形状をシャープでは採用しているんです。

シャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機

シャープPJ-L2DSプラズマクラスター扇風機の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!