空気清浄機について

空気清浄機は化学物質を含む建材が多く含まれる建物に住む人たちにとって
はもはや無くてはならない物と言っても良いと思います。
昔は木造建築がほとんどで化学物質(ホルムアルデヒドが有名)など使って
ある家は有りませんでした。
小さな隙間が必ず有り換気ができて湿気がこもったりしてカビが生えたりす
る事も有りませんでした。
それに衛生面でも同じ敷地に家畜がいるなどしてほどよく雑菌などに触れる
機会があり体が慣れていました。
しかし現在では木造でも昔と違って隙間など殆どなくて窓はサッシで外気は
しっかりと遮断されているか鉄筋コンクリート造りです。
これだと湿気が籠りやすくカビは発生しやすくなっています。
夏場は窓を開け放つ事はまれで多くの家庭が人が家にいるときはエアコンを
付けっぱなしにしていると思います。
こうなると生えたカビの胞子は部屋の中を浮遊し外へ出る機会がありません
ししっかり掃除したつもりでもダニの死骸や糞など残ってしまっています。
昔のように雑菌などに慣れていない現在の人間はこれに対応する能力は無い
んです。
最近では化学物質が使われていない建材が有るようですがすべてでは無いで
しょうからそれらを体の中に入れてしまうとシックハウス症候群やアトピー、
喘息などを引き起こしてしまうかもしれません。
そうならないようにするには体に有害なものを取り除くものを設置しなくては
なりませんがそれの一つが空気清浄機です。
これを有効に使って化学物質やカビやダニの残骸などのハウスダストを体内に
入れないようにしたいですね。