ダイキンMCK70U加湿ストリーマ空気清浄機が激安価格で買える

ダイキンMCK70Uはツインストリーマで有害ガスを分解して静電HRPAフィルターより静電力が落ちにくいといわれるTAFUフィルターで集塵するスマートフォンと連携できる加湿ストリーマ空気清浄機なのですがこれが激安な価格で買えるところはないものか調べてみました。

ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機MCK70U

ダイキンMCK70Uの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

空気清浄機を選ぶ時に何を基準にするのかですがそれは人それぞれ違うと思います。
性能だけで選ぶという人もいれば価格でという人もいるでしょう。
最近の空気清浄機はある程度のレベル以上のものであればあとは基本的にはそんなに大きくは違いません。
ですからあとはそれぞれの好みで選んでもそんなに失敗はしませんよ。
このダイキンMCK70Uの場合はフィルターとストリーマに新しいものを取り入れた加湿ストリーマ空気清浄機です。
細かいことを説明する前にちょっとだけお知らせしておきたいことがあります。
このメーカーの製品には型番は違いますが同じものといっても良い機種が存在します。
これは他のメーカーでも行われている事なのですが直営店用とか量販店用とかそういう販売ルートの違いで型番を変えたモデルが存在するんです。
この機種の場合は大型家電量販店取扱商品でもう一つの方がACK70Uという機種でメーカーのホームページを確認するとぴちょんくんのお店取扱商品と表示してあります。
どこが違うのか多分見てもわからないと思いますが配管の長さが違っていたりするそうですよ。
肝心のダイキンMCK70Uの特長ですがフィルターに新しいTAFUフィルターが採用されています。
これでどのように良くなったのかというと付着した汚れが広がりにくくて静電力が落ちにくく集塵能力も落ちにくくなっています。
10年交換不要となっていますがこれは静電HEPAフィルターのころから同じですよね。
なんだ同じかよとがっかりした人はちょっと待ってください。
その10年後の集塵能力は1.4倍あるそうですよ。
ちゃんと進化しているじゃないですか。
それからストリーマがツインストリーマになっています。
なんだかターボがツインターボになったみたいですごさを感じるのは私だけでしょうか。
ツインというだけに2倍のストリーマユニットを搭載しているみたいですから確かにツインターボみたいな感じじゃないですか。
ユニットが2倍になって有害ガスなどの分解スピードも2倍になっていますよ。
そして脱臭にも効果があり別に搭載する脱臭フィルターと合わせると脱臭力も2倍だそうです。
そして寒い時期には欠かせない機能となっている加湿機能も搭載していて乾燥から守ってくれます。

ダイキンMCK70Uの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!