ダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機が激安価格で買える

ダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機

ダイキンACK55Wは適用床面積が空気清浄で25畳、加湿でプレハブなら14畳で木造なら8.5畳までという加湿ストリーマ空気清浄機です。
空気が気になる季節といえば春先の花粉の季節ですよね。
でも良く調べてみれば花粉は1年中舞っていますしそれ以外の有害物質もあります。
それにホコリはいつでもありますよね。
そして昔よりも窓を開けなくなって換気をしなくなっていますから。
ホコリなどはなかなかお部屋から出ていきません。
コロナウイルスの関係で換気をしましょうとなってはいますが家族だけとなると換気もそんなに行われていないのではないかと思います。
そんな時に頼りにしたいのが空気清浄器です。
このダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機ならお部屋の空気をフィルターは静電HEPAフィルターなど3種類とアクティブプラズマイオンによってキレイにします。
そこでこの空気清浄機が激安な価格で買えないか調べてみました。

ダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機

ダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

ダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機のフィルター

ダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機は3種類のフィルターが搭載されています。
3種類それぞれが違う働きをするのですがそれぞれどんなものが搭載されているのでしょうか。
まず空気を吸引する部分に取り付けられているのがプレフィルターです。
このフィルターは主に大きめのホコリをキャッチするために取り付けられています。
中にはまた別のフィルターがあるのにこれも必要なのかと思われるかもしれませんね。
ですが大きめのホコリがそれらに付着すると本来の役割を果たせなくなってしまいます。
そうならないように取り付けられています。

ダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機

そして次が静電HEPAフィルターです。
ここが大事な部分なのですがフィルターに静電気を帯電させ微粒子も逃さないようになっています。
0.3マイクロメートルまでのものを99.97%捕えます。
そして次が脱臭フィルターですがニオイを吸着してくれるんですよ。
そして吸着したものにストリーマ照射が行われ分解してしまいます。
分解する事で吸着力は再生します。
フィルターといえば加湿を行うためのものもあるのですがこれにもストリーマは照射され除菌を行っています。
さらに加湿用の水も同じように照射されています。
それからダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機はPM2.5にも対応できるんですよ。

ダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機

ダイキンACK55W加湿ストリーマ空気清浄機の楽天市場で最安値のお店はコチラ!!