家電はどうにかして安く買おう

家電製品は今の時代に生きていくには欠かせない物となっていますが当たり前に買うととても高い価格で買う事になります。
普通に電気屋さんで買うのならこれは当たり前の話だと思います。
店舗を構えて商品を仕入れ在庫を持ち奇麗に並べて販売員に売ってもらうシステムですからそれなりに経費が掛かります。
店舗と倉庫を自前で持っているのは良い方で借りて営業しているところもたくさん有ります。
そうするとどうしても仕入れ値に上乗せする金額が多くなりますから商品代金は高くなってしまいます。
それにアフターサービスにはコストがかかります。
それに対応するためにはある程度は価格に経費の分を転嫁するしかありません。
そしてこれは十数年前まではごく普通でした。
しかしインターネットの普及で簡単に通販を利用できるようになりそれも子供の頃から携帯などを使いこなしネットに違和感を感じない世代が社会に出てきている現在では楽天やアマゾンなどの通販を利用する人が増えてきました。
この楽天やアマゾンなどの通販こそ安く買う事ができる所なんです。
ですがこれも考えようです。
もし買う側が家電について詳しければそれも良いと思いますがもしそうではないというのなら誰かに頼らなければならなくなります。
そして誰か頼れないかと考えてみてもそんなに図々しく頼める人はいないでしょうしお礼を支払うぐらいなら始めからアフターサービスのしっかりしたところで購入した方がかえってお得なのではないかと感じます。
そうはいっても人というのは安いという言葉には敏感に反応してしまいつい買ってしまうんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする