布団乾燥機について

布団乾燥機を知らないという人はあまりいないと思いますがいろいろと
調べてみました。
季節に関係なく人が一日の約3分の1を過ごす布団は体から出た水分を
吸い込んでかなり湿度が上がっています。
それを起きて押し入れなどに収納している人が殆どなのではないでしょ
うか。
すぐに収納してしまうと体から出た水分が蒸発せずに暖かいままでそれ
にジメジメしたままになってしまいます。
そうするとダニなどの温床になってしまうんです。
そのダニと湿気を一度に片付けてくれるのが布団乾燥機です。
これは大きめのヘアドライヤーみたいな物で温風を使って乾かしてくれ
ます。
方法としてはエアマットを布団の間にはさみ込み温風を吹き出す事で
高温にして乾燥させるというものです。
副産物としてダニも殺してくれます。
コチラが本命だという人も居るかもしれませんね。
一般的にダニは50度以上で20分程加熱すれば死滅すると言われてい
ますからタイマーなどで20分ほど稼働させれば効果は得られます。
最近ではエアマットのいらないタイプも有るみたいで設置が楽になって
いるようです。
ダニの糞や死骸などはアレルゲン物質と言われてアレルギー症状の原因
と言われています。
ですから乾燥させた後は掃除機などで吸い取ってしまう必要が有ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする