東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫が激安価格で買える

東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫

東芝ベジータGR-R550FZは定格内容積が551Lとシリーズの中で2番目に容量が大きな冷蔵庫です。
冷蔵室にも冷凍室にも野菜室にもそれぞれ鮮度を保つための機能が搭載されています。
そしてそれらはただ鮮度が保てるというだけではなくとても便利に使えるようにもなっています。
例えば食品を出し入れのしやすさや入れる食品の状態の多様化などです。
昔ならこんな状態で入れても大丈夫なのと思うような事も東芝VEGETA GR-R550FZでは可能になっています。

東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫

東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫は在庫が無いようです

東芝の容量551Lの冷蔵庫を楽天市場で探すならコチラ!!

チルドルームはRuRuRuチルド

東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫のチルドルームは2段になっていて食材を分けて入れられるようになっています。
これだけでも便利なのでしょうがさらに「旨みをたかめ」「鮮度を守」「解凍もでき」というRuRuRuチルドになっています。
新鮮ツイン冷却システムやLED除菌や光触媒ルネキャットの採用で可能になっているようです。
チルドルームには3つの機能が与えられているのですがそれは低温チルドモードと速鮮チルドモードと解凍モードです。
低温チルドモードは買ってきた時よりも肉や魚の旨みが増すようです。
旨みというのはアミノ酸の事ですが食品が熟成して腐敗していく過程で生まれます。
そのアミノ酸が生成される期間を長くできるようになっているらしいです。
これは新鮮ツイン冷却システムでマイナス1℃で安定して保存しながらLED除菌と光触媒ルネキャットとで菌の繁殖を抑えて実現しています。
速鮮チルドモードは一気に芯まで凍らないギリギリのマイナス4℃まで冷やし旨みや風味を逃さないように保存します。
解凍モードは冷凍保存してある食品を包丁で切れるマイナス7℃で解凍するというもので約30分で急速解凍できます。

東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫

東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫は在庫が無いようです

東芝の容量551Lの冷蔵庫を楽天市場で探すならコチラ!!

上段冷凍室は切り替え冷凍室になっている

東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫の上段の冷凍室は切り替え冷凍室になっています。
どのような切り替えなのかというとゆっくり冷凍するか一気に急いで冷凍するかです。
ゆっくり冷凍するのは野菜そのまま冷凍です。
茹でていない生のままの野菜を冷凍する事ができるようになっています。
ただしキュウリやレタスなど例外はあります。
これにはドライモードもあって水分を減らしてれいとうできるようになっています。
完全に乾燥させるわけではありません。
それから一気に凍らせるのはあついごはんなどです。
一気に冷やし凍らせるため美味しさを損ねる事無く冷凍できます。

東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫

東芝ベジータGR-R550FZ冷蔵庫は在庫が無いようです

東芝の容量551Lの冷蔵庫を楽天市場で探すならコチラ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする