シャープ冷蔵庫SJ-GW36Dが激安価格で買える

シャープSJ-GW36Dはインバーター制御でコンプレッサーを制御してさらに節電25によって賢く節電するガラスドアのどっちもドアが付いた洗練されたデザインでプラズマクラスターも搭載した冷蔵庫なのですがこれが激安な価格で買えるところはないものか調べてみました。

シャープ冷蔵庫SJ-GW36D

シャープSJ-GW36Dの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

冷蔵庫を見に行ってみると節電性能を強調しているものが目立つように見受けられます。
鮮度が長持ちするというような機能はどこのメーカーでも搭載していてそんなに違いはないような感じであとはどれだけ少ない経費で運転することができるかといった感じでしょうか。
究極のところは自宅に再生可能エネルギーによる発電装置と発電した電気を蓄電する蓄電池を採用することですが今はまだ高価であるため安くなるのを待つしかないですね。
そこで家電の節電機能が大切になってくるんです。
このシャープSJ-GW36Dはそのあたりのことをちゃんと考えて作られた冷蔵庫なんですよ。
ちゃんと考えたというだけではどのような工夫がされているのかわかりませんよね。
まず節電25という節電モードが採用されているのですがこれは25項目というのはスリーブ制御やコンプレッサー低速回転制御の他制御系やセンサー系などを合わせて25項目の節電技術の事でこのモードに設定すると最大で25%ほども節電することができるようになっているんです。
搭載されている人工知能が使用状況や生活パターンを判断して調整することでこの結果が生まれるんですよ。
あとはそんなに真新しい機能は搭載されていませんがシャキット野菜室という野菜室の密閉性を高めてさらに直接野菜に風を当てないようにすることでみずみずしさを保ち鮮度を長持ちさせる野菜室を搭載しています。
冷蔵室にはプラズマクラスターからイオンが放出されて浮遊菌や付着菌を抑制します。
定格内容積は356Lで2人から3人で使うぐらいの大きさという事になりますね。
ご家族にたくさん食べる人がいればこの計算は成り立たなくなるかもしれませんが平均的なところでいくとこれぐらいでしょう。
それぞれの部屋の配置と大きさですが一番上から冷蔵室で186Lあります。
その中にはチルドルームも含まれます。その下に冷凍室があり101Lあります。
一番下は野菜室で69Lとなっています。

シャープSJ-GW36Dの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!