三菱MR-WX60D冷蔵庫が激安価格で買える

三菱MR-WX60D冷蔵庫

三菱 置けるスマート大容量WXシリーズMR-WX60Dは定格内容積が600Lで生のまま長持ちする氷点下ストッカーDや解凍しなくても切れる切れちゃう瞬冷凍など鮮度を守る機能が充実した冷蔵庫です。
冷蔵庫というのは昔はただ冷やしておくだけしかできませんでした。
それでも入れないよりは食べ物が長持ちするので使っていましたが最近のものはすごいですよね。
栄養素が増えたりする機能もありますよね。買い替えるならこういうものにしたいですね。
そこで激安な価格で買えないものか調べてみました。

三菱MR-WX60D冷蔵庫

三菱MR-WX60D冷蔵庫は在庫が無いようです

三菱の600L冷蔵庫を楽天市場で探すならコチラ!!

三菱MR-WX60D冷蔵庫はスマートだけどたくさん入る

三菱MR-WX60D冷蔵庫は置けるスマート大容量というようにたくさん入るのに意外と置ける場所があるほどスリムに作られています。
でも考えてみてください。
スリムにするという事は高さで容量を稼ぐしかないですよね。
普通に考えればそうなのですがこのシリーズでは違う方法で解決しているんです。
それは断熱材と構造の見直しです。
断熱材としてウレタンが使われるのですがこれは発泡スチロールと同じで分厚くなってしまう傾向にありました。
それを独自の発泡技術で薄く作ることができるようになったんです。
そしてそれで作られたのが薄く作られたウレタンと真空断熱材が使われた薄型断熱構造SMART CUBEです。
これでスリムにした分の容積をカバーする事ができているんです。

三菱MR-WX60D冷蔵庫

三菱MR-WX60D冷蔵庫は在庫が無いようです

三菱の600L冷蔵庫を楽天市場で探すならコチラ!!

鮮度を保つ機能

三菱MR-WX60Dには氷点下ストッカーDや切れちゃう瞬冷凍や熱いまま冷凍にクリーン朝どれ野菜室といった鮮度を保つための機能が搭載されています。
これらはいずれも昔はなかった機能です。
温度や湿度の管理が自動で行えるようになってできるようになったんでしょうね。
まず氷点下ストッカーDですがこれは過冷却現象を応用して作られていて凍らせずに氷点下で保存できるようになっています。
まず過冷却現象というのは零度以下になっていても凍らずにそのままの状態でいる現象です。
例えばペットボトルの飲み物が冷蔵庫から出した途端白く結晶化し始めるのを見たことはありませんか。
それが過冷却現象です。
それを応用して氷点下でも凍らないまま保存できるようにしています。
それから切れちゃう瞬冷凍はマイナス7℃で凍らせるためカチカチに凍らず包丁でサクッと切れちゃうんです。
クリーン朝どれ野菜室は野菜から水分が蒸発するのを防ぎみずみずしさを保つとともにLEDを照射して光合成を促し畑で育っているように栄養素を増やしてくれます。

三菱MR-WX60D冷蔵庫

三菱MR-WX60D冷蔵庫は在庫が無いようです

三菱の600L冷蔵庫を楽天市場で探すならコチラ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする