三菱冷蔵庫MR-MX50Dが激安価格で買える

三菱 冷蔵庫MR-MX50D

三菱電機 置けるスマート大容量 MXシリーズMR-MX50Dは定格内容積が503Lある大型の冷蔵庫です。
真ん中に配置して使う確率の高い野菜を取り出しやすくした真ん中クリーン朝どれ野菜室や氷点下ストッカーDや切れちゃう瞬冷凍などで鮮度を保ちおいしく食べられるようにする機能も搭載しています。
これが激安な価格で買えるところはないか調べてみました。

三菱 冷蔵庫MR-MX50D

三菱 冷蔵庫MR-MX50Dの楽天で最安値のお店はコチラ!!

三菱 冷蔵庫MR-MX50Dの特長

三菱 冷蔵庫MR-MX50Dの特長というとやはり冷蔵室の下のいわゆる真ん中の部分に配置された真ん中クリーン朝どれ野菜室の鮮度を保つ機能が優れている事です。
この野菜室はまず健康に生きて行くために必要なビタミンやミネラルなどが豊富な野菜をよく使う野菜中心のスタイルにしたいという事から作られているようです。
今の一番多いスタイルとしては手早く料理を済ませるために冷凍して保存しそれを解凍して使うというものだと思うんですよ。
ですがそれだと新鮮なものが特に野菜が摂りにくくなりますよね。
健康に生きて行くためにはやはり野菜は重要ですよ。
そこで三菱ではあえて野菜室を真ん中に配置しているようです。
そしてこの真ん中クリーン朝どれ野菜室ですが真空断熱材で囲み庫内の温度を安定させムダに冷やさなくても良いようにして野菜室の保湿を保ち鮮度が出来るだけ長く持つようにしています。
そして3色LEDを照射してビタミンCや糖量を増やすという事もできるようになっています。
ビタミンCは23%で糖量は11%それぞれアップするという事です。
LEDにそんな力があるなんて驚きですがなんでも青と赤と緑の3色で1日の光の変化のサイクルというやつを作っているそうでそれで光合成をさせてしまうんだそうです。
技術の進歩というのはありがたいものですね。
そして底の部分にはハイブリッドナノコーティングを施してある抗菌のクリーントレイが採用されて搭載してあります。

三菱 冷蔵庫MR-MX50D

三菱 冷蔵庫MR-MX50Dの楽天で最安値のお店はコチラ!!

その他の機能

三菱 冷蔵庫MR-MX50Dには真ん中クリーン朝どれ野菜室以外にも鮮度を保つ機能が付いています。
例えば氷点下ストッカーDですがこれは冷蔵室の一番下の部分にあります。
肉や魚を生のままで長くおいしく食べられるように氷点下で凍らない状態で保存します。
温度的には0℃以下で凍らない0℃から-3℃で保存されます。
それから切れちゃう瞬冷凍という機能が搭載されているのですがこれは凍っているのにサクッと切れる状態で冷凍させるものです。
温度的には-7℃ほどで保存されます。
この凍っったままで切れるというのはとても便利で切った後そのまま解凍しないままでも調理できるそうです。

三菱 冷蔵庫MR-MX50D

三菱 冷蔵庫MR-MX50Dの楽天で最安値のお店はコチラ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする