三菱MR-B46D冷蔵庫が激安価格で買える

三菱MR-B46D冷蔵庫

三菱 置けるスマート大容量 BシリーズMR-B46Dは定格内容積が455Lあり4人分ぐらいの食品を入れる事ができて氷点下ストッカーDや切れちゃう瞬冷凍やクリーン朝どれ野菜室などが搭載され鮮度も保てる冷蔵庫です。
最近の冷蔵庫というのはただ冷やしたり凍らせたりするだけではなく新鮮で美味しいままで保存できる機能が充実しているんです。
そこで激安な価格で買えるところがあればと調べてみました。

三菱MR-B46D冷蔵庫

三菱MR-B46D冷蔵庫は在庫が無いようです

三菱421L以上の大型冷蔵庫を楽天市場で探すならコチラ!!

三菱MR-B46D冷蔵庫の特長

三菱MR-B46Dは置けるスマート大容量 Bシリーズというぐらいスリムなのに思いのほかたくさん食品が入るんです。
それが特長なのでしょうね。
スリムなのに大容量ということは後は上へ大きくするしかありませんがこの冷蔵庫の場合は上ではなく内壁を薄くすることで容量を確保したようです。
それができたのは薄型断熱構造SMART CUBEが採用されたおかげです。
断熱構造に使われるウレタンを新しい技術で作り薄くすることに成功しそれを使った真空断熱材を取り付けているんです。
それから鮮度を保つ機能ですが氷点下ストッカーDなら生のまま肉だと7日間、魚は5日間、刺身だと3日間持つようになっています。
ちょっと前この氷点下ストッカーDが搭載する前までなら肉なら冷蔵室で3日間ほどしか持ちませんでした。
チルドルームでも4日間ほどですがそれが7日間も持つようになっているんです。
刺身なんか冷蔵室だと1日しか持たなかったのが3日間です。
大きな進化ですよね。
これは過冷却現象というものを応用されていて0℃から-3℃ぐらいの低温で凍らないように保存されます。
冷凍ほどは長持ちしませんがその代わり味や食感は生のままと同じです。
まあ生ですから当たり前なのですが。
冷凍したものを使う場合は朝氷点下ストッカーDに入れておけば夕方にはドリップをかなり抑えてた良い状態で解凍できます。
切れちゃう瞬冷凍も温度を上手に管理する事で使える機能です。
この場合は-7℃で凍らせることでカチカチにならず包丁で切る事ができるんです。
使う分だけ切れますからムダを抑える事にもつながります。
作り置きしたおかずや下ごしらえしただけの材料も切り取ったりすくい取ったりしやすくそれを使う事で時短にもなります。
野菜室ですがこちらはクリーン朝どれ野菜室が採用されみずみずしさを保ちながらビタミンCはアップしたりしますので驚きですよ。

三菱MR-B46D冷蔵庫

三菱MR-B46D冷蔵庫は在庫が無いようです

三菱421L以上の大型冷蔵庫を楽天市場で探すならコチラ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする