日立R-F440Eが激安価格で買える

日立 真空チルドR-F440Eは人気の高い冷凍冷蔵庫ですが激安な価格で買える
ところがないものか調べてみました。
冷蔵庫というのはただ冷えれば良いというものでは無くなってきているんで
すね。
冷えるという事に更に付加価値がないと欲しがる人は出てこないんですね。
自動で氷が出来るというぐらいは
今では当たり前の機能になってしまっていて驚く人は全くいません。
この日立 冷凍冷蔵庫 真空チルドR-F440Eの場合は名前にも入っている
真空チルド/真空氷温という機能が付いているんです。
真空チルドというのはチルド室の内部を1度の状態で真空にするもので
水分の多い生鮮食料品の保存に向いています。
真空氷温というのは肉や魚の保存に向いているもので-1度という温度で真空状態
で保存するものです。
よくテレショップなどで真空パックにする為のものを売っていますが
それを冷蔵庫自体がやってくれるということでそれを美味しいまま保存できる
氷温に設定できるということです。
真空チルドと真空氷温は切り替えて使うようになっていますので同時に両方は
使えないようです。
野菜室にはスリープ野菜スペースというのが設けられています。
これは光触媒でエチレンガスなどを炭酸ガスに分解してしまうものです。
そうすることで内部は炭酸ガス濃度が上がり野菜は眠ってしまい
劣化が抑制されるという仕組みになっているようです。
これはもともと真空チルドで開発されたものらしく当然真空チルドにも付いて
います。
この冷蔵庫のもう一つの特徴がフロストリサイクル冷却です。
これは冷却機に付いた霜の冷気を冷蔵室などを冷やすのに使いというものです。
その分コンプレッサーを動かさずに済みますから電気代の節約になっています。