シロカSC-A221全自動コーヒーメーカーが激安価格で買える

シロカSC-A221全自動コーヒーメーカー

シロカSC-A221は豆を挽くことができるミルが搭載されていますので美味しいコーヒーを淹れる事ができる全自動コーヒーメーカーです。
どこでだったか忘れましたがコーヒーの事を75%の人が大好きかわりと好きと考えているという話がありました。
そんなにたくさんの人に愛されているのなら美味しく飲むための道具も教えたくなりますね。
どんな味や香りが好きなのかに苦みは強い方が良いのか酸味はどうなのかとか人はいろんな嗜好を持っています。
自分に合ったお店を見つけるのも良いのですが自分で淹れてみるのも楽しいですよ。
そんな時にお役に立てるのがシロカSC-A221全自動コーヒーメーカーです。

シロカSC-A221全自動コーヒーメーカー

シロカSC-A221全自動コーヒーメーカーの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

シロカSC-A221全自動コーヒーメーカーの特長

シロカSC-A221全自動コーヒーメーカーの特長は名前にも出てきている通り水と豆をセットすれば後の工程は全自動で行ってくれるという事です。
自分でコーヒーを淹れるのに難しい部分は豆の挽き方とお湯の温度と蒸らしとお湯の注ぎ方です。
これが全部プログラムされていてやってくれるんです。
ミルはプロペラ式のようですね。
プロペラ式はそんなに高性能ではありませんがお値段からしたらこれは仕方のない事だと思います。
高性能なミルになるとこの本体よりも高くなってしまう場合がほとんどです。
プロペラ式のミルの場合は挽き具合は自分で加減しなくてはなりません。
その挽き具合は中細挽きです。
それからお湯の温度と注ぎ方もちゃんとやらないとおいしくなりません。
それと蒸らしもです。
シロカSC-A221全自動コーヒーメーカーはこれらをいつも同じように行ってくれます。

シロカSC-A221全自動コーヒーメーカー

シロカSC-A221全自動コーヒーメーカーの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!

コーヒー豆の焙煎

コーヒー豆を購入するとき焙煎の具合を決めなければなりません。
豆によって苦みやコクや香りなどが違いさらにそれが焙煎の度合いによっても変わってきます。
煎り方が浅いほど酸味が出て軽い感じになり深くなるほど酸味がコクに代わり苦みが増してきます。
一般には浅い方からミディアム、ハイ、シティ、フルシティ、フレンチ、イタリアンとなります。
イタリアンぐらいになるともうかなり黒くなっています。
家で淹れるのならミディアムローストからフルシティローストぐらいまでの間であとは好みになってきます。
そしてできるだけ焙煎後間もないものが買えるところで購入するようにしましょう。
せっかくコーヒーメーカーを買っても豆が焙煎して古くなっていると肝心な味や香りが満足できないものになっているかもしれません。
そして購入後は1週間前後使う分以外はしっかりした気密性の高い容器に入れて冷凍保存しましょう。
ジップロック フリーザーバッグなどが冷凍庫にも入れやすくて使いやすいですよ。

シロカSC-A221全自動コーヒーメーカー

シロカSC-A221全自動コーヒーメーカーの楽天市場で最安値のお店はコチラ!!